CATORY

4.2.4 range関数 について

受付中

回答
1

range関数のさまざまな表現の range( )内のルールがわかりません。赤字の解釈で合っていますでしょうか。 <br /> 値の増分を設定range関数に第3引数を指定することで、たとえば1飛ばしのrangeを生成することもできます。range(0,10,2)➡[0,2,4,6,8] →<font color="crimson">(0から始まり、0-10の間の数字の中で、2個飛ばしで記載)</font> <br /> 第3引数に負数を指定すれば、逆順のrangeも生成できます。range(5,0,1)➡[5,4,3,2,1] →<font color="crimson">(5から始まり、5-0の間の数字の中で、1個飛ばし(順番)で記載)</font> <br />

 

コメント一覧

  • 0

    shaw

    赤字の解釈であっています。 ただ一点、`range(5,0,1)`については記載の通り負数を入れなければなりません。 したがって正しくは `range(5,0,-1)` となります。