CATORY

4章の理解度チェック [4]について

受付中

回答
1

[4]for命令とcontinue命令とを使って、100~200の範囲にある奇数値の合計を求めてみましょう。 答え https://gyazo.com/ae27d5947d4f0dad1f8226899954fbc5 <br /> ifi%2==0: の式がなんとなくはわかりますが、これはもう型として覚えておくべきでしょうか。 <br /> また、参考として以下を見たのですが、 https://gyazo.com/224c556cab72f75ae9cbd6fff2340613 なぜ、ifi%2<font color="crimson">!</font>==0: に「!」がついているのか。※今回の問題の答えにはついていない。 <br /> どこを型として覚えたら良いか教えてください。

 

コメント一覧

  • 0

    shaw

    型といいよりは「=」「!」「<」「>」の意味を覚える方が汎用的な知識だと思います。 ``` if i%2 == 0 ``` と ``` if i%2 != 0 ``` は意味が真逆です。 「!」は否定を意味しますので、「i%2 == 0」は iを2で割った余りが0ですし「i%2 != 0」は iを2で割った余りが0以外となりますので、前者は偶数であれば真、後者は奇数であれば真となります。